海外にも浸透する日本文化

今や新しい日本の文化としても定着しているコスプレですが、
外国の人をも巻き込んでそのコスプレの魅力は広がっています。
日本の漫画やゲームの素晴らしさは技術も含め世界でも認められており、
文化の輸出として海外でも親しまれています。

そしてそのコスプレは日本のみならず、
確実に海外でもブームになっておりファンを増やし続けています。
肌の色や彫りの深い顔立ち、そのスタイルからむしろ外人が行うコスプレの方が、
ハマりすぎている、といわれるキャラクターもいるくらいです。
外国の男性はゲームやアニメの主人公、時には悪役のキャラにさえ、
ハマりすぎるくらいのコスプレを行い、
女性は自然なカラーを活かした目や髪の毛と高い鼻、透き通る肌の白さで、
お姫様からスナイパーでさえもこなしてしまいます。

日本も負けてはいませんが、子供でさえ立派なコスプレイヤーとして着こなしています。
親子でコスプレする人達も増えており、また楽しんでいます。
赤ちゃんがされているのを見ると、間違いなく親の選択なのでしょうが
大人以上に可愛く周囲を確実に癒しています。
この子が成長した時にもしコスプレイヤーを続けているとすれば、
自分の趣味と違うと怒るでしょうか、更なるグレードアップを望むでしょうか、
思い出の一枚としてアルバムに添えるのもいいかもしれません。

日本の文化は伝統的なモノから技術的なモノまでありとあらえるものが存在しますが、
コスプレというものも確実に日本の文化として外国の人にも認められ、
今後も発展していく事でしょう。